書籍紹介

(2010年7月現在)

    1. ボールペン(三菱鉛筆シグノの太文字・ゲルタイプが好きです)
    2. ビジネスノート(書いても裏が透けない。開きがいいもの)
    3. プライベートノート(書いても裏が透けない。開きがいいもの)
    4. スケジュール帳(書き込むスペースが大きいもの)
    5. 携帯電話(メールとメモツールを使用。iPhoneの手書きアプリ“UYH Gold”がおすすめです)
    6. MacBook pro(重いけど、画面が大きいものが好きなので)


1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。22歳で「有限会社たく」を設立し、現在は3社を運営。「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、リーダーシップ論、コミュニケーション術、仕事術、メンタル/タイムマネジメントほか多彩なテーマで年間約200件の講演、セミナーを実施。現在までに延べ150万人以上にスピーチを行なっている。主な著書に、『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』(サンクチュアリ出版)ほか、現在までに執筆した書籍は15冊、累計部数は80万部を超え、日本のみならず香港、台湾、韓国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

山崎拓巳 公式ツイッター http://twitter.com/dana49
山崎拓巳 最新情報ツイッター http://twitter.com/taku49news